【Mautic】エンゲージメントポイントについて。 | Mautic | マーケティングオートメーションツールを始めるなら | custom journey
B to Bマーケティングオートメーションツールを始めるならCUSTOM JOURNEY。MAオープンソースのMauticとAWSで日本語環境を用意しました。
BtoBマーケティングオートメーション,オープンソース,mautic,marketing automation,Customer journey map,custom journey
16219
single,single-post,postid-16219,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive

【Mautic】エンゲージメントポイントについて

アイキャッチ2017:10:20

【Mautic】エンゲージメントポイントについて

こんにちは。 CUSTOM JOURNEY運営局の山本です。

Mauticを使っている人はよくわかると思いますが、Mauticは結構「謎機能」が多いですよね^^;
今回そのうちのひとつ、コンタクトの画面のグラフに表示されている「エンゲージメント」について紹介したいと思います。

エンゲージメントとは?

そもそもマーケティング用語として使われている「エンゲージメント」という言葉ですが意味は以下です。

語源は婚約・契約などであるが、マーケティングで使われる時は顧客の製品や企業に対する関心度の高さを表現することが多い。
http://marketing-campus.jp/word/a/054.html

 
これがMauitcのコンタクト画面にて数値&グラフ化されているんです。

スクリーンショット 2017-10-18 18.08.03

マウスオーバーすると数値が見れます。
スクリーンショット 2017-10-18 18.04.20

スコアリングにて利用する「ポイント」とは別のもので、これがなんなのか調べてみました。

Mauticでの「エンゲージメント」とは?

ただ、これがなんなのか全然ドキュメントが見つからず・・・唯一英語の公式のほうのドキュメントで見つけました。

Engagements/Points chart
The Engagements line chart display how active the contact was in the past 6 months. Engagement is any action the contact made. E.g. page hit, form submission, email open and so on. The chart displays also the points which the contact received.
https://mautic.org/docs/en/contacts/contact_overview.html

日本語のドキュメントの方はなぜか真っ白で見れないので・・・意訳すると。

エンゲージメントはコンタクトが過去6ヶ月でどのようにアクティブになったかを表しています。コンタクトの行動、例えばページヒット、フォーム登録、メールの既読などいろいろな行動によって作られています。

Mauticの内部にてユーザーが行動した内容を計算して独自で出しているポイントのようですね。ただ、これだけとよくわからないので、うちのプログラマにソースレベルで読み解いてもらいました!

エンゲージメントの計算仕様詳細

・アセットをダウンロードした回数
・キャンペーンのイベントが実行された回数
・キャンペーンのスケジュールに予定されている回数
・メールを既読した回数
・email_stats全体の件数からemail.readを引いたデータ
・メール配信が失敗した回数
・フォームを送信した回数
・コンタクトが作成された回数
・コンタクトが認識された回数
・コンタクトのIPが認識された回数
・連絡先に連絡が取られていないフラグが付けられてた回数(参考
・閲覧したページ数
・Mauticで設定された動画を再生した回数
・ポイントが追加された回数(追加されたポイントではない)
・コンタクトのステージ変更回数

これだけの行動がエンゲージメントのポイントとして計算されているようでした!

エンゲージメントポイントの使いみち

でもこれって何に使うの?って思われた人多いかと思います。実はこれだけ調べたのには理由がありまして、、

マーケティングオートメーションの大きな役割のうち一つにホットリードの絞込(リードクオリフィケーション)というのがあるかと思います。

通常はスコアリング設計&設定を行って「ポイント」の機能を利用して、その「ポイント」が高いコンタクトを見込み客=ホットリードとして抽出することが基本だと思います。

ただこちら運用した方はよくわかると思いますが、そもそものスコアリング設計が非常に難しく、、なかなかポイントが高い=ホットリードという抽出が難しいことが多いです。

そこで何かほかに使える指標がないか?ということでいろいろ調べた結果、このMauticの「エンゲージメントポイント」が利用できるのではないかということになった次第です。

まだ運用&テスト中なのですが結構利用できるポイントなのではないかということで、とあるクライアントさまにて引き続き運用しております。

エンゲージメントポイントの抽出プログラム

ちなみに、この「エンゲージメントポイント」なのですが、ちょっと致命的なことにデータベースに保存されていません。。ですので、利用するとなると現状は管理画面のコンタクトのページから直接閲覧する必要があります。

ただそうなると現実的ではないので、弊社では独自のプログラムを作成して、このエンゲージメントポイントを抽出できるようにしました。

もし興味がある人は以下にて販売していますので、是非購入検討ください!

【Mautic】エンゲージメントポイント抽出プログラム(engagement_v1.0.zip)
https://ajikecj.buyshop.jp/items/8648316


★ Mauticの導入でお悩みなことはありませんか?

Mautic導入の相談なら弊社サービスCustom Journeyに相談ください。
大手クライアントへの導入・運用実績もあります。