【Mautic】メール内にて使用できる変数一覧 | Mautic | マーケティングオートメーションツールを始めるなら | custom journey
B to Bマーケティングオートメーションツールを始めるならCUSTOM JOURNEY。MAオープンソースのMauticとAWSで日本語環境を用意しました。
BtoBマーケティングオートメーション,オープンソース,mautic,marketing automation,Customer journey map,custom journey
16171
single,single-post,postid-16171,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive

【Mautic】メール内にて使用できる変数一覧

アイキャッチ2017:10:06

【Mautic】メール内にて使用できる変数一覧

こんにちは。 CUSTOM JOURNEY運営局の山本です。

Mauticを使ったメール送信にて、お客さんの名前などを動的に表示してパーソナライズド化したいということがあると思います。特に名前についてはメール冒頭にて「○○さんこんにちは」のように比較的よく使われているかと思います。

Mauticを使ったメール配信でももちろんそのようなことは可能です。

今回は具体的に『名前』含めてどんな項目を動的に表示できるのか? というのをまとめましたので紹介したいと思います。

Mauticのメール内で利用できる変数一覧

さっそくですが以下になります。

変数一覧

{contactfield=address1}
{contactfield=address2}
{contactfield=attribution_date}
{contactfield=attribution}
{contactfield=city}
{contactfield=companyaddress1}
{contactfield=companyaddress2}
{contactfield=companyannual_revenue}
{contactfield=companycity}
{contactfield=companycountry}
{contactfield=companydescription}
{contactfield=companyemail}
{contactfield=companyfax}
{contactfield=companyindustry}
{contactfield=companyname}
{contactfield=companynumber_of_employees}
{contactfield=companyphone}
{contactfield=companystate}
{contactfield=companywebsite}
{contactfield=companyzipcode}
{contactfield=company}
{contactfield=country}
{contactfield=email}
{contactfield=facebook}
{contactfield=fax}
{contactfield=firstname}
{contactfield=foursquare}
{contactfield=googleplus}
{contactfield=instagram}
{contactfield=lastname}
{contactfield=linkedin}
{contactfield=mobile}
{contactfield=phone}
{contactfield=points}
{contactfield=position}
{contactfield=preferred_locale}
{contactfield=skype}
{contactfield=state}
{contactfield=title}
{contactfield=twitter}
{contactfield=website}
{contactfield=zipcode}
{dynamiccontent=}
{leadfield=address1}
{leadfield=address2}
{leadfield=attribution_date}
{leadfield=attribution}
{leadfield=city}
{leadfield=companyaddress1}
{leadfield=companyaddress2}
{leadfield=companyannual_revenue}
{leadfield=companycity}
{leadfield=companycountry}
{leadfield=companydescription}
{leadfield=companyemail}
{leadfield=companyfax}
{leadfield=companyindustry}
{leadfield=companyname}
{leadfield=companynumber_of_employees}
{leadfield=companyphone}
{leadfield=companystate}
{leadfield=companywebsite}
{leadfield=companyzipcode}
{leadfield=company}
{leadfield=country}
{leadfield=email}
{leadfield=facebook}
{leadfield=fax}
{leadfield=firstname}
{leadfield=foursquare}
{leadfield=googleplus}
{leadfield=instagram}
{leadfield=lastname}
{leadfield=linkedin}
{leadfield=mobile}
{leadfield=phone}
{leadfield=points}
{leadfield=position}
{leadfield=preferred_locale}
{leadfield=skype}
{leadfield=state}
{leadfield=title}
{leadfield=twitter}
{leadfield=website}
{leadfield=zipcode}
{signature}
{subject}
{unsubscribe_text}
{unsubscribe_url}
{webview_text}
{webview_url}

変数説明

こちらコンタクトのデータの詳細を見てもらえればどれがどの項目なのかある程度判断できると思います。

スクリーンショット 2017-10-05 18.54.46

スクリーンショット 2017-10-05 18.54.57

一部わかりずらいのだけ抜粋します。

{signature}

署名です。こちらは管理画面の「設定」-「メール設定」に設定内容があるので、そちらで変更可能です。
スクリーンショット 2017-10-16 15.21.33
ちなみに署名を差出人ごとに変更することが可能ですので以下の記事を参考ください。
メールの送信元(差出人)を配信先ごとに変更する方法

{subject}

これはメールの件名ですね。

{unsubscribe_text}

メールを登録解除するためのテキストおよびリンクです。こちらも管理画面にて変更可能です。
スクリーンショット 2017-10-16 15.30.19
URLは以下の「{unsubscribe_url}」になっています。

{unsubscribe_url}

メールを登録解除するためのリンクURLです

https://URL/email/unsubscribe/xxxxxxxxxxx

{webview_text}

メール本文をWeb上で見られる機能があります。こちらの内容も管理画面にて変更可能です。
スクリーンショット 2017-10-16 15.27.28
リンク先は以下に紹介する「{webview_url}」になっています。

{webview_url}

メールの内容がWeb上で見ることができる以下のリンクURLが表示されます。

https://URL/email/view/xxxxxxxxxxx

まぁ・・あまり使わないですかね、、

わからないこと

いくつか調査したのですがわからないことがあります。

「contactfield=xxx」と「leadfield=xxx」の違い

例えば「住所1」だと{contactfield=address1}と{leadfield=address1}と2種類あるのですが2つとも同じ内容が表示されるんですよね。。違いはわかりません。。

会社情報が取得できない

{leadfield=companyaddress1}など、{leadfield=companyxxxxxxx}という会社情報を表示できそうな項目があるのですが、なぜか表示されません。
もちろんコンタクト情報では会社情報としっかり紐付けています。
スクリーンショット 2017-10-06 11.53.52
会社は複数紐付けができるのでそのあたりが臭い気がしているのですがよくわかりません。。

おまけ:変数の簡単な入れ方

ちなみにこれらの変数はテキストで打ち込んでもいいのですが、例えば綴りを打ち間違えると事故になりかねないですよね、、

ですので、以下の2つの方法で打ち込むことを推奨します。

1. テキスト保管機能の利用

{と入力すると勝手に入力保管してくれます。
スクリーンショット 2017-10-06 11.58.21

もちろん絞込も可能です。
スクリーンショット 2017-10-06 11.58.13

2. WYSIWYGエディタの利用

WYSIWYGエディタに「Insert Token」というのがあります。
スクリーンショット 2017-10-06 12.00.52

それで簡単に挿入できます。
スクリーンショット 2017-10-06 12.01.54

最後に

以上いかがでしたでしょうか。是非パーソナライズドなメールを使っていいユーザー体験を提供してください!

では!

(もし上記「わからないこと」に知っている人いたらこちらのコメントで教えてください!)


★ Mauticの導入でお悩みなことはありませんか?

Mautic導入の相談なら弊社サービスCustom Journeyに相談ください。
大手クライアントへの導入・運用実績もあります。