【Mautic用語集】セグメント | Mautic | マーケティングオートメーションツールを始めるなら | custom journey
B to Bマーケティングオートメーションツールを始めるならCUSTOM JOURNEY。MAオープンソースのMauticとAWSで日本語環境を用意しました。
BtoBマーケティングオートメーション,オープンソース,mautic,marketing automation,Customer journey map,custom journey
16641
single,single-post,postid-16641,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive

【Mautic用語集】セグメント

seumen

【Mautic用語集】セグメント

セグメント

Mauticにおけるセグメントとは、一般的なマーケティング用語と同じ意味で、『不特定多数のユーザー(見込み客)の中で共通のユーザー属性(職業、年齢、性別など)をもっている集団』のことです。

不特定多数のユーザー(見込み客)を細分化(セグメント化)して、それぞれのセグメントに適したマーケティングをMauticでは行うことができます。

例えば、『30代男性の見込み客』のセグメントを作成して、そのセグメントに対してメールを配信する、ということが可能です。

セグメント分けは、ユーザーの情報(職業、年齢、性別など)だけでなく、スコアポイントによって分けたり、また特定のフォームの登録に登録したユーザーのセグメント、Aという資料をダウンロードしたユーザーのセグメント、などMauticでは様々な方法でセグメント分けすることが可能です。

以前は「リスト」という名称でしたがMautic 1.4.0から「リスト」から「セグメント」へ変更になりました。


★ Mauticの導入でお悩みなことはありませんか?

Mautic導入の相談なら弊社サービスCustom Journeyに相談ください。
大手クライアントへの導入・運用実績もあります。