サーバーについて | BtoBマーケティングオートメーションツールを始めるなら|custom journey
B to Bマーケティングオートメーションツールを始めるならCUSTOM JOURNEYのサーバスペック(仕様)についての説明ページです
サーバー,server,B to B,マーケティングオートメーション,CUSTOM JOURNEY
15379
page,page-id-15379,page-child,parent-pageid-14913,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive
 

サーバについて

Mauticに最適のホスティングサービス

mauticを利用する場合は自社サーバにインストールするか、米国Allyde社のサーバをSaaS利用します。

ただ、上記2つの手法はサーバの知識が必要であったり、アメリカ企業と取引を行ったりといくつか課題があります。

Custom Journeyは株式会社アジケがAWSサーバをカスタマイズして、mauticをすぐにご利用できる環境を用意しました。

AWSサーバの上でお客様はすぐにmauticをご利用いただくことができます。

サービスの開始にはまずお問い合せください。

独自の監視機能と安定・高速可動するために最適な環境に調整したホスティング機能になっております。

サーバ/環境の詳細について

  • サーバスペックについて
    • ディスク容量 : 最大20GB(可変)
    • サーバ : Amazon Web Services EC2
    • OS : CentOS
    • 回線 : 100Mbps共有回線
    • データ転送量 : 無制限
    • データストレージ : Amazon Web Services S3
    • メールサーバ : Amazon Web Services SES
    • 独自ドメイン : 使用可能

  • サーバ監視について
    • 死活監視 : PING監視
    • SSL : サーバ証明書の有効期限チェック
    • ドメイン : 有効確認
    • ロードアベレージ : サーバ負荷状況チェック

  • 顧客データについて
    • バックアップ頻度 : 1日1回
    • データアップロード : CSV

高機能なMAソフトと専用サーバ並のスペック。なのに低価格。