Mauticインストール後に行う日本語化設定等の方法について | BtoBマーケティングオートメーションツールを始めるなら|custom journey
Mauticインストール後に行う日本語化設定等の方法について
Mautic,日本語化,設定,方法
15695
single,single-post,postid-15695,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-8.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.9.2,vc_responsive

Mauticインストール後に行う日本語化設定等の方法について

Mauticインストール後に行う日本語化設定等の方法について

まずはタイムゾーンと使用言語を“日本”にしましょう。

Mauticをサーバにインストールすると、最初は英語のメニューになっています。(画像キャプチャは日本語になっていて恐縮です)

英語で使用する場合は、言語が英語のままでも良いですがタイムゾーンは日本にしておいたほうが便利です。

1.まずはMauticにログインする

インストールしたURLから、ID、パスワードを入力して管理画面にログインします。
login

2. 画面右上にある歯車アイコンをクリックする。

画面右上にある歯車をクリックすると、設定メニューが右から出ます。
そこで、中央あたりにある「Configuration」(日本語名は「設定」) をクリック。
config

3.システムデフォルトの設定を変更する

スクリーンショット 2016-03-11 15.46.16

  • 「Default timezone」を「Asia Tokyo」に変更
  • 「Default language」を「Japanese」に変更する
  • 画面右上にある「Apply」ボタンをクリック
  • 日本語化完了。

これはタイムゾーンと言語の設定になります。

4.IPルックアップサービスのセットアップを行う。

  • 上記3と同じ歯車から「Configurations」をクリック
  • 下のほうにスクロールして「その他の設定」にいく
  • 「IPルックアップサービス」の選択ボックス下にある「IPルックアップデータストアのアップデート」をクリック
  • 「成功」という表示がでる
  • 画面右上にある「適用」or「保存して閉じる」をクリック
  • IPルックアップの設定完了

これは、IPアドレスからエリア情報を取得するための設定になります。

これでMauticインストール語の日本語対応設定の基本は完了になります。

Tags:
,